失語

市井に生まれ、そだち、生活し、老いて死ぬまで

自分をアゲるもの -歯列矯正編 18-リテーナー大変

リテーナー、大変ですわ。
これは。思った以上に。

 

着色してもいいってんなら別だけど、衛生面も考えると水以外を口に入れるときは基本外さなきゃなので飲み物の種類を制限するか、飲むたび外すかの二択。

一人のときは面倒だがまだいい。問題は人との外食時。
まず店内入って「ちょっとお手洗い~」って外しに行って、食後はできれば軽く歯も磨いて再装着。めんど…。

慣れると人前だろうとサッと外して付けて、みたいな玄人になれるらしいがその域に行くにはまだまだ時間がかかりそう。

 

そして何より大変なのが就寝前。
矯正中でも歯磨きはほんっとに大変だったけど、それとはまた違った大変さ。

  1. リテーナー外す
  2. 専用の洗剤で磨く
  3. 洗浄液に漬ける
  4. その間に歯をフロスで掃除
  5. 歯を磨く
  6. 洗口液
  7. フッ素を歯と歯間に塗布
  8. リテーナーを洗い流す
  9. 装着

昔は歯を磨く、以上!(たまにフロス)だったのに。信じられない。

これはまあ「途中でだるくなって付けるの辞めちゃった…」って人がいてもちょっと同情する。

外せない異物と外せる異物という違いくらいで大変さレベルはあんまり変わらないか、それ以上。更に紛失の恐れもあるなんて…もう!

 

あるべき場所に歯が収まったはずなのにこんなにも元に戻ろうとするのか、不思議でならない。むしろズレてるのが本来の姿なのか?なんなの?
教えてよ、ねえ。

最低限これがないと焦る

頑張るしかないねぇ~。