失語

市井に生まれ、そだち、生活し、老いて死ぬまで

おすすめデンタルケアとアイロン

やはり美容っぽいものが読みたいってことで…
最近買って良かったものを筆頭にちょっと美容系を。

コルゲートの歯磨き粉内蔵使い捨て歯ブラシ

矯正してから外出時も食事したら歯磨かないと気持ち悪くて…。特にリテーナー再装着時なんてむりむり!

 

でも毎日在宅で外食は稀だし歯磨きセットは生乾き等衛生面が気になってあまり使いたくなくて。
そんなとき知ったのがこれ

歯磨き粉が内蔵されているアイデア歯ブラシ。


矯正周りのケア用品でも思ったけどさ、やはりアメリカのオーラルケア界隈は進んでるね。
痒いところに手が届く。

個包装ではなくガバッと入ってるのでCostcoで買い溜めしてるプレスンシール(まじで便利、みんな買って)で個包装に。

 

こんな感じで包んで空気抜いてハサミでカットしてるよ。

小さめだしゴムっぽい質感で使い心地がいいアイテムではないが、コンパクトだし使い捨てなのが本当にありがたい。防災用品に入れておくのもいいよね。

エコじゃないとこは気になるので、考えていきたいところ。

 

それに付随してってわけじゃないけども…

無印の歯みがきタブレット

これもめちゃんこおすすめ!Twitterでバズってて買ってみた。

 

外出先だとゆっくり歯磨きできる環境とは限らないので、サクッと洗浄できるこれは便利。

噛み砕くとシュワシュワしてくるので歯ブラシ持ってればそのまま磨いて、なければ水でうがいすればさっぱり。

 

同じ感じでLUSHのこれも気になってる。

リフレッシャー 歯磨き用タブレット | LUSH

でかいから頻繁に買わなくて良さそう。

 

 

絹女のミニアイロン

前々から言ってるように、本当にヘアアレンジが壊滅的に下手で。

普通の大きさのコテやアイロンを今まで何本か買ってきたもの、いまいち使いこなせず…。

 

この間旅行先で友だちにミニアイロン(これとは違うがそれもわたしがプレゼントしたやつ)借りたらものすごく使いやすくて、こういうことか…!と。小回りが利かないとわたしはダメなのね、と。

それで気になってたSILK PLATE搭載のこれを買ってみたのよ。結果、大正解。

 

顔周りが野暮ったいと全体感もボヤっとしがちなので前髪と耳あたりだけ軽くアイロン通すといい感じ。
そしていつもうまくできずスネオみたいになっていた前髪も、柔軟に動かせるので変な方向に伸びたりすることなく決まる。たすかる~。

 

技術やセンスの問題もあるが、こういう“モノ”で解決することもあるのね!と実感した出来事でした。

 

 

ちと長くなったので次回につづく!

ここんとこ、の食事情

何書けばいいかわからんくて間が空いてしまった。

 

鼻粘膜に関しては鼻血が一番大変で、そのあとはそんなに大袈裟なことはなく。
確かになんとなく鼻の奥ガサガサしてかさぶたの感覚はあったものの病院行くほどじゃなかったんで放置してたら取れました。

鼻かんだ際に。本当はだめだと思う。

しかし本当に鼻通りはいいよ!

スースーする。やってみたいと思ってる人には全力で勧めます!

 

 

そんなこんなで最近食べたものでも書くか。

コスメとかも細々買ってて書きたいが気力が…。割と楽天ROOMにはちゃんと載せてるから気になる人は見てちょ。アフィあります。

 

 

梅雨も来てないのにもうかなり暑いので食べものもおのずとそんな感じに…。

湯剥きトマトのだし醤油漬け

ちょっと手間はかかるが見た目にきれいでつるんと口当たりもいい夏のおかず。

白だしやめんつゆでもいいし薬味も好みで色々できるから楽しい。

 

 

夏野菜たくさん。

だし。もっと細かく切ったほうが良かったぽい

夏になるとよくSNSで見かける山形(だよね?)のだし。

長谷川あかりさんが作ってるの見かけたのと、ナスきゅうりが安かったから作ってみた。

 

この組み合わせでまずいわけないだろっていうね。納豆と合わせたり海苔で巻いたりそうめんつゆに入れたり…。

野菜も摂れてさっぱり食べられるのでこの夏はたくさん作ると思う!

次は梅も入れてみようかな。

 

 

トマトは火を入れるとまた違ったおいしさになるので焼くのも好き。

ちょっとのオリーブ油といい塩で十分うまい

オイルやチーズをもっと足せばもちろんリッチでおいしい。でもこのくらいさっぱり食べるのも好きなんだ~。

 

 

夏らしい色合い。

年中食べてるラペと欠かせないスイカ

人参自体は冬の野菜だけど、まあ、今の日本じゃあんまり関係ないよね。
年中作ってるラペも、よりさっぱりさせたいので酢や柑橘でキリっとさせます。

イカはもう…特に言葉はいらない…ってくらい夏は食べまくる。カリウムでむくみケアにもなるし、小腹が空いたときや体に熱こもってるなってときもばっちり。

 

一玉で見ると高いけどさ、すごい量取れるのでそこもうれしいんだよね。フルーツ切らしたくないタイプなので。

 

 

おやつはりんご。

最近OKストアが推してるミニりんご

小さいリンゴをおやつにかじるのも好き。

最近よく見かけて気になってたやつ。重曹で洗ってそのままかぶりついてるよ。

 

これはジュガラという品種らしくてぽくぽくした歯触りで柔らかめ。結構甘いし食べやすいので気に入ってる。盛ってある姿もなんだかかわいいよね。

 

 

とまあ、そんな感じで無理せず自炊してます。

もうさあ何もかも高いんで“作りたいもの”ってより“この特売品で作れるもの”になってる感あるよね。

世の中を変えていこうという気概は持ちつつ、そんな中でも楽しく料理できたらいいな。

 

 

おまけ

立川のDAICHINO RESTAURANT行ってきた

数年前に立川にできたSORANO HOTELの中にあるレストランに行ってきたよ。
おいしいし盛り付けもきれいで素敵でした!地元の食材をたくさん使っていて、それもたのしい。

 

そのあと最上階のカフェバーも行ってみたらインフィニティープールみたいのまであって衝撃。

ビキニのかたを横目に茶を飲みましたわ。

敷地内にいろいろあって楽しい

地元がそっちのほうなので立川自体には馴染みがあるものの、とにかく変貌ぶりにびっくり!

きれいになって飲食やグリーンのお店がたくさん。でも緑も豊富で気持ちいい!

昭和記念公園の周りなんてほんっとに何もなかったのに。最高なお散歩スポットになってた。

 

機会があったらぜひ行ってみてね。

鼻粘膜焼灼術体験記

鼻粘膜焼灼術ってやつを受けてきました。

鼻づまりに効果大という、読んで字のごとく鼻の中の粘膜を焼く手術。大げさだが一応手術に入るらしい。

 

ことの発端は、そう、花粉症。

わたし、小5で発症した筋金入りの花粉症。もう30年近く花粉症。
更に血液検査したらスギだけじゃないこともわかり、割と年中お薬を飲んでる状態だったのが気になってたのよね。

 

ただ、粘膜焼くほどでは…と思ってて特に行動に移しておらずだったのが、どっかで

「鼻炎が当たり前になってると粘膜が常にむくんだ状態なのでより鼻詰まりが悪化する」
「更にそれを放置するとむくみが定常化し老化も相まって鼻がどんどん肥大化する可能性がある」

ってのを見て衝撃を受けたわけ。

こわい、こわすぎる!!と思って耳鼻科に駆け込みました。

 

 

診察してもらうと、

・全員に効果があるわけではないが、楽になる人が多い

・効果年数もまちまち(長くて3年程度)

・保険効くし一回やってみてもいいんじゃない?

という感じだったのでお願いすることに。

 

ただ、いきなり焼こう!ってのはNGらしく、

・手術に適応してるか検査(鼻腔が曲がっているとできないらしい)

・お薬を処方してもらって様子見

・まあ、焼いたほうが楽かもね、予約取っとくね

・いざ手術!

という流れでした。わたしは。

 

 

当日午前中の予約時間に病院に行くと、まず麻酔。

麻酔スプレー後綿球を各穴3つずつ詰められて、なんならこれが一番痛かったかも。そんな詰める!?ってくらい入れられます。
で効くまでちょっと待つ。

呼ばれて診察室へ入ると早速焼くよ~てな感じでレーザーから保護する眼鏡を付けられてスタート。

麻酔でほとんど痛みはないものの、鼻の奥になんか突っ込まれて焼かれてるわけだから不快感はすごい。片方5分強くらいだったと思うのでそんなに長くはなく割とサクッと終了。

ただ、焦げくさい。まあ、肉焼いてるわけだから当たり前だけど、くさい。

 

で、最後に鼻腔の写真見せてもらうと確かにプリっと腫れてた粘膜が焼かれてキュッとなって焼き目が…!

思わず「お、おお…」と声に出てしまった。

9,000円くらいのお支払いと、一応引き続き花粉症のお薬も処方してもらって帰路へ。

 

 

しかしあなた、ここからがすごかった!

そのあと普通に仕事だったのだが、出るわ出るわの鼻血大洪水。

 

出るよ、とは聞いてたし
溢れるほど出る、とか、喉にとめどなく流れるとじゃなければそういうものなのでとのことだったので我慢した。

でもすんごい。

一生分くらい出たんじゃないか?

 

MTGにも鼻栓しながら出たら「無理に顔写さなくていいですよ」と言われ、恥。

 

さすがに終業前には頭クラクラしてきたので残業することなく終えて、ごはん。
ごはんは割と普通に食べられて味にも特に問題なし。

日課の湯舟につかってのお風呂は危なそうだったので(特に禁止ではなかった。サウナはやめてね、だった)シャワーのみ。

ここでもボタボタ血が垂れてきてすごかった。

 

 

就寝前にはだいぶ落ち着いてきて、鼻かんでも血が混じる程度。

枕には一応タオル巻いて寝ました。苦しくて口呼吸してたのか起きたら乾燥がすごかったのでのどぬーるとかしておけばよかったなと。

 

そんな感じで翌日はもうほぼ普通。

術後は鼻の中大騒ぎで鼻大きくなるよとのことで確かに…?という感じ。

 

ここからかさぶたができてきてとんでもなく汚れが出るとかで大多数の人は一週間後お掃除に行くらしい。わたしもそうなるのかな。

とにかく鼻血が落ち着いてうれしい。

 

 

今はそんな感じ。また進展あったら書きますわね。

我がサラダ孝

みなさん、サラダ、食べてますか。

どうですか。

 

わたしはというと、もっりもり食べてます。

 

でも、実を言うと、子供の頃からいわゆる付け合わせのサラダというか、
レタス+トマト+きゅうり+何かしらのドレッシングという基本形サラダがさほど得意ではなく。

もちろん食べられるし残すことはしないが、この組み合わせがどうも好みではない。

で、味というより全体のちぐはぐさが不得意なのかもなぁと思い至りました。

 

あくまでも個人的な感想だけど、あまりに水っぽ過ぎる組み合わせに急に現れる油(ドレッシングなど)
かつ、食感のまとまりのなさになんだか苦手意識があるのかもな、と。

 

 

前置きが長くなったが、そこに気付かないまま大人になり、クリスプサラダワークスCITY SHOPのような形態のサラダに出会って目から鱗だったのよね。

料理って本当に“思い込みの力”がすごい。

“こうであるべき”が他のことよりも強力に自分の中にあって、それ以外のことはやっちゃいけない…というか、思いつかないことが多い。

別に誰にも止められてるわけじゃないのだが。

 

 

なのでこういうのを食べたときに

「うへ~別になんでもいいんじゃん!」て思って。

そこからは、家にあるものでも満足いくサラダが割と作れるようになった。

 

 

まず生の新鮮野菜をそこそこの種類常備してなくたっていい、ってだけでかなり気が楽になった。

使い切れないともったいないのはもちろん、ストレス溜まるし。かといって冷凍できない野菜多いし。

 

葉物やトマトは多くは買わずに。その分こういうのでかさ増ししてるよ~っておすすめ食材挙げてみるね。

切干大根

これさ、大体の人にとっては煮物の具、だよね。
少なくともわたしにとってはそうだった。しかも、実家というよりはおばあちゃんちの。

 

が、そこを一回取っ払って、
少量の水でもどして(少し硬いくらいがいい。匂い気にならない人は戻さなくてもOK)入れると野菜から出た水分吸ってくれてびちゃびちゃにならないし歯ごたえのアクセントになってとてもいい。

ひじきとかも。

煮物だとあの甘い味付けのイメージしかないけど、サラダだと割と何でも大丈夫。

マヨ+わさびとか、白だしとか、普通にオリーブ油と塩でも。

 

ミックスビーン

缶詰でもパウチでも。

そのまま食べてもおいしいし、炒ってから入れても。日持ちがするものも多いのでそのあたりもうれしいよね。

栄養価的にもバッチリ!

 

ミックスナッツ

上と若干かぶるな。

なんか気付くと家にあるミックスナッツ。栄養はあれど脂質がすごいのでなかなか一気に食べることもなく。

でもサラダのアクセントには良い。

 

袋に入れてワインの瓶とかで軽くたたいてからまぶしてます。

 

きのこ

冷凍しておけるのがいいよね~!

サッと炒めて生野菜と合わせれば油がまわってしっとり。コクも出て最高です。

マッシュルームは生をたくさんスライスしてレモン汁+オリーブ油+塩が大好き。

 

これもおいしそうすぎてやってみたい。

こういうのですよ。

自分の中にはない組み合わせとか発想。これに寛容になると、料理が一気におもしろくなる。

 

カニカマとかちくわとか

こういう練り物。

塩分がすごいのでほどほどに。タンパク質も摂れて日持ちもするのであると便利。

カリカリに焼いて入れるのも好き!

 

焼いても茹でても。

定番だけどなんだか豪華な感じになるし見た目もいいしもちろん栄養も。

卵サンドの中身みたいにしてチョップドサラダと混ぜるのも好きです。

 

 

これからも外でもたくさんサラダ(?)食べて

サラダ道を邁進していきたい所存です!

わたしのむくみ・ジメジメ対策

日本、本当に亜熱帯みたいな気候になってない?

 

わたしはとてもむくみやすいので、こういう気圧の上下が激しい、ジメジメ、みたいなのが続くと本当に調子悪い(大体みんなそうか)。

 

でもさすがに結構な年月この体と付き合ってきてるんで、自分なりのケア方法はある。

欠かせないもの・ことを挙げていこう。

湯船につかる・運動する

この辺りは説明するまでもないと思うのでアレですが。

一年中湯舟にはつかるが、この時期は特に入浴剤にこだわります。香りよりもとにかく発汗・血行促進を促したい、切に。

浸透圧とか難しいこと、俺、わかんねーけど、とにかく塩か日本酒かエプソムソルトあたりを使っとけばいい。

あと泥のパウダーも好き。なんだかすっきりする。

iHerbのやつ愛用中

 

運動もいつもやってるが…有酸素を念入りに。

血行よくなって汗かくってのはもちろん、メンタルケアにもだいぶいいです。
わたしはトレッドミルに傾斜つけて、20~30分くらい。ちょっと息上がるくらいでやるのが調子いいな。

読みたい本があるときはバイクで長時間、ってときも。

 

塩分無添加トマトジュース

ジメジメしてくると本能的に欲する、トマトジュース。

ご存じの通りカリウムが豊富なトマトだが、むくみのためってより好きで飲んでるってほうがでかいかも。

 

生トマトももちろん大好きでサラダに料理に使うけれど、更にガブガブ飲む。

お気に入りはトマトジュース+レモン+炭酸水。甘味が欲しいときは甘酒を入れてもいいし、ホットにしてちょっとだけオリーブ油たらしてもおいしい。

カフェインもないので飲む時間も気にしなくていいし、本当にお世話になってます。

 

Amazonでそのとき安いのを箱買いしてるけど、これが最強。

ただ年一で期間限定でしか出ないので、こまめなチェックが必要。
大体8月頭くらいだったと思うので気になる方はチェックしてみてね。

あ、もちろん水よりはカロリーあるし飲みすぎは冷えるしそこは気を付けてね~。

 

ナリン

おしゃれな人のバッグに99%入っている精油こと、ナリン。

ネイルも見せちゃお

コスメキッチンで働いてた際、信じられない売れ行きだった。でも納得なの。

 

何とも言えない薬草っぽいブレンドは最初こそ「…?」て感じの反応する人もいるものの、なんだか気付くと虜なのよね。

盛りなしで10回以上買ってるはず、大瓶も含め。プレゼントも入れたらもっとだな。

 

特にジメジメしてるときには良さが強調される。手首に塗ってスーッと気分転換、首に塗ってクールダウン、こめかみに塗って頭痛ケア。マスクの内側にちょんと塗っても。

薬ではないしプラセボも当然あるんだろうけど、プラセボだろうがなんだろうがいいのよね、っていう説得力がある。

 

あえて熱い・辛い食べもの

これもまあ、インドとかタイとか考えたらわかるのでね。いちいち言うのもなんですが。暑いからって冷たいものばかり取っているとどんどんむくみは悪化しますのでね。

ちゃんと水分を排出していきましょう。

これは参鶏湯。

脂質制限のときにもだいぶお世話になったな。今でもよく作ってます。

本格的にやるとなると材料が大変なので、ニンニク・しょうが・鶏モモ・何かしらネギ類、くらいの手軽さで作るのがいいよ。

 

あれば甘栗(今回さつまいもでも代用できるって聞いて入れてみた)、カシューナッツあたりを足すとより本格的に。

額から汗噴き出してくるので食べてても気持ちがいい。

 

布団乾燥機

これはね~大人になって発見。
冬は使うでしょ。でも夏場ってしまっちゃわない?

しかしたまたまSNSで、“梅雨はシーツや枕も湿気がすごいことに…!”てのを見てぎゃー!!ってなって使いだしたの。
よく考えれば当たり前でも布団乾燥機を使う発想はなくて。

 

でも、毎日洗濯して太陽の下で干してなんて現実的じゃないし。

確かに!と思ってやってみたらものすごい気持ちよくて、それ以来暑い時期でも使ってる。

かけてる間は暑いけど、やる価値あるのでぜひ試してみてちょ。
むくみとは直接は関係ないかもだが、ぐっすり寝られるってのも大事なんでね。

 

 

ひとまずこんなところで!